風俗で働くなら、京都がおすすめ!魅力的な求人探しをしよう!

 

京都の風俗求人を探そう!

「京都の風俗求人を探そう!」のイメージ画像

風俗で働きたいけどちょっと怖い

いますぐにお金が欲しい!と思っても、そう簡単にお金を稼ぐことは難しいものですよね。
バイトをはじめたとしても、お給料の支払いまでには1ヶ月以上かかってしまいますし、あまり高収入なバイトというのもなかなかありません。

でも、そんなお金に困った状況でもすぐに稼ぐ方法が1つ、あります。

それは風俗のお仕事。女の子であれば、その身ひとつで高収入を一夜にして手に入れることができます。

とはいえ風俗のお仕事は性的なサービスをするので女の子にとっては「怖い」というイメージが強いのではないでしょうか。しかも、本当にそんな都合よく稼ぐことができるの?などの疑問もあるはずです。

そこで、実際に風俗店で勤務していた筆者の体験をもとに、風俗のお仕事の実態についてご紹介させていただきます。わたしもはじめる前は、風俗に対して悪いイメージしかありませんでした。

「かわいくなければ稼げないんでしょ」「どうせ、求人は嘘ばっかり」と思っていたんです。

ところが、働いてみるとそんなイメージはすぐに払拭されてしまいました。
ひとくちに風俗といっても、自分にあったお店を選んで入店すれば、誰でも簡単に、しかも安全に稼ぐことができるお仕事なんですよね。実際は。

かわいければいいわけでも、とにかく過激なサービスをすればいいわけでもありません。

自分にあったお店で、やる気を出して数をこなせば、誰でも確実に高収入を手にすることができます。

風俗のお仕事がどんなものなのか?
どういった場所で働けば稼げるのか?
メリットやデメリットはなんなんのか?

ということを知っておけば、はじめての方でも不安なく風俗のお仕事をはじめられるのではないかと思います。ぜひ参考にして、風俗のお仕事にチャレンジしてみてくださいね。

ただし、誰でも稼げるとはいいましたが、もちろん人によってあう・あわないがあります。
どうしても知らない男性に裸を触られるのが嫌!という方や、自由出勤であることから自分から積極的にシフトを入れられない方などは稼ぐことができないと思います。
この記事をみて、風俗のお仕事が自分にあっているのかどうかというところもよく考えてみてください。

あっている人にとってはとても楽で良いお仕事ですが、あっていない人にとってはストレスとリスクの塊のように感じられるかもしれません。

風俗で稼ぐためのポイントは「立地」

まずは、風俗のお仕事で稼ぐための大切なポイントについてご紹介させていただきます。
実際に風俗で働いていて大切だなあ、とわたしが思ったポイントなんですが、それは「立地」です。

いくらかわいい女の子がいたところで、お客さんがこなければ意味がありません。
客入りのいい立地で利用することができるお店に入店することが大切なんだなということは、身に沁みて実感したので共有させてください。

とはいっても、風俗のお仕事をはじめたことのない方が客入りのいい立地がどこか、なんていうことがわかるはずもありませんよね。
なんとなく、新宿の歌舞伎町や梅田の兎我野町とかが稼げそうな立地だと思う方もいるかもしれませんが……でもそれは間違いです。

たしかに、歌舞伎町や兎我野町は風俗街として賑わっているので客入りはけっして悪くはありません。
でもよく考えてみてください。そういった全国的に有名な風俗街は、ライバルも多いのです。
そう、全国各地からかわいい女の子がどんどん集まってくるんですよね。

だから目の肥えたお客さんも多いですし、はじめての女の子よりもテクニックを持った、手慣れている女の子のほうが売れます。風俗のお仕事に慣れてきてからならいいかもしれませんが、最初からは荷が重いと思います。

そこでわたしがご提案したいのは、京都の風俗店で働くことです。

意外かもしれませんが、古都京都には、多数の風俗店があります。
そして京都には、全国から、いや世界中から、観光客がたくさん訪れています。
店舗数のわりにはいつも女の子の人員は不足気味なので、つまり、はじめての女の子でもかなり稼ぎやすい場所になっているんですよ。

京都なら田舎すぎることもないので生活もしやすいですし、どうでしょうか?
いま現在住んでいる場所が遠くても、風俗のお店には女の子用の寮制度が用意されているところも多いので、ある程度期間を決めて出稼ぎに来ちゃう、というのもアリだと思いますよ。ぜひご検討ください。

風俗ってどんなお仕事?

さて、ここからは風俗のお仕事内容についてご紹介していきたいと思います。
ひとくちに風俗といっても、業種によってお仕事内容が結構変わってくるので、とくに有名な業種のお仕事内容をご紹介しますね。

【デリバリーヘルス/デリヘル】
日本で現在もっとも人気の高い風俗業となっています。
お客さんの希望する自宅やホテルなどに女の子が出張してサービスを行う業種で、主にフェラや素股などといったテクニックで男性をイかせるお仕事です。
お客さんに呼ばれるまで、女の子は待機室と呼ばれるお店で待つのが一般的ですが、お店によっては自宅で待機しておいて仕事が入ったらお店の車で迎えにきてもらう、なんてやり方もあるようです。

【ホテルヘルス/ホテヘル】
男性に対するサービス内容はデリバリーヘルスと変わらないですが、ホテルヘルスはお客さんとともにお店近くのホテルに向かってサービスを行います。
お店が指定するホテルを使用する場合がほとんどなので、知らない男性の自宅に行くのが嫌な方などはデリバリーヘルスよりもホテルヘルスのほうがいいかもしません。

【性感・回春マッサージ】
女の子が男性に対して性的なマッサージを行う業種で、男性側から触られる心配がほとんどない、比較的ソフトな風俗業です。フェラや素股などは行わず、ハンドフィニッシュが一般的。
店舗内でサービスを行う場合もあれば、デリバリーヘルスやホテルヘルスなどのように出張した先でサービスを行う場合もあります。それはお店ごとの営業方針によるでしょう。
性感と回春の違いは、回春のほうがちょっと専門的で難しく、お給料がいいというところでしょうか。
回春は結構ディープなマッサージで、男性のアナル開発をしたりもするので、はじめての方には刺激が強すぎるかも知れません。
でもマッサージ系の風俗は男性から触られることも少なく、オールヌードになる必要がないお店も多いので、ヘルス系サービスに抵抗がある方にはおすすめできます。


いかがでしょうか?
でも基本的に風俗のお仕事というとデリバリーヘルスが主流の時代なので、大きく稼ぎたいならデリバリーヘルスがおすすめですね。

ちなみに意外と風俗の内容を知らない女の子が勘違いしていることが多いんですが、風俗サービスで挿入を行うのは法律上禁止です。風俗のお仕事に慣れていない女の子に、「挿れさせて?それが当たり前だよ?(暗黙の了解だよ)」と迫る悪い男性もいますが、嘘です。引っかからないでくださいね。
筆者が風俗のお仕事をはじめたころに、そういった男性にあたったことがあります。なんとか回避しましたが、「断りきれない女の子だったら危ないな」なんて感じたことを覚えています。

挿入は正直フェラや素股なんかに比べるとかなり楽ちんにコトが運びますが、女の子にとってはリスクが大きいですし、なにより法律的にもお店的にも禁止されているのでやめましょうね。

風俗で働くことのメリット&デメリット

【メリット】
風俗のお仕事をするなによりのメリットは、「即日高収入」ということです。
風俗ではどこのお店もほとんどお給料を即日手渡し制にしています。だから、働いたら働いたぶんだけ当日に現金で受け取ることができるんですよね。これなら今すぐお金が欲しい!という場合でも、すぐに対応できてしまいます。

しかも、「完全自由出勤制」が当たり前の世界。
本業がある方でもちょっとした空き時間にお仕事することができますし、急な予定が入って働けない!となった場合でも当日欠勤することもできます。
ただし出勤前日からお客さまに指名の予約をもらうことがあるので、それを当日欠勤してしまうとお客さん離れに繋がります。当たり前のことではありますが、なるべく当日欠勤はしないようにしましょうね。

あとわたしが個人的に思ったのは、人付き合いがうまくなりますね。
風俗のお仕事は男性に裸で身を任せていればそれで稼げると思われがちですが、意外と会話や所作などの接客面が大切。身体を自由にさせるような女の子よりも、会話で楽しませる子のほうが人気が高かったりもします。
接客をどうすればいいかは働いているうちになんとなく身につきますし、わからなければお店のスタッフさんに教えてもらうこともできますので、風俗のお仕事をするならぜひこの人付き合いスキルを身に付けてしまいましょう。この先生きていくうえで、かなり役立ちますよ。

【デメリット】
風俗のお仕事をするうえでのデメリットとして一番にあげられるのは、身バレする危険性があるということでしょうか。
誤解がないように先にお伝えしておきますが、そうそう簡単に風俗店で働いていることが周囲にバレることはありません。でも、自分で口走ってしまったり、お金が簡単に手に入るようになったからといって急にお金使いが荒くなったり、そういったことで身バレする可能性があるので注意しましょう。
お店側は身バレがないようにしっかりと対策してくれますし、自分で身バレしないように気を付けることができれば、このデメリットはなくなります。
筆者なんて、彼氏と同棲している最中に風俗のお仕事をはじめました。いつもと違う匂いを付けないようにしたりしてうまく隠すことができていましたし、周囲の風俗勤務の女の子も彼氏に隠して働いている子が多かったですよ。身バレしたくない方はうまく隠してくださいね。

あとは、やっぱりサービス中に嫌なことをしてくるお客さんというのがいるので、それをうまく対応しないとやっていけないというのはデメリットですね。
サービス中は男性と二人っきりになるので、なにをしてもいいと勘違いする輩が非常に多いです。本番(挿入)を強要してくる方もいたりするので気を付けましょう。
でも、もちろんそういったお客さんをお店側も放ってはおきません。あまりにもしつこい場合はお店の利用を禁止することもできますし、女の子がNGを出せば二度と指名できないようになります。
最初こういったお客さんに会うとかなりうんざりしますが、慣れれば適当にあしらうワザが、身についていくので安心してくださいね。しかも、意外といいお客さんも多いです。こういう人ばかりではないので、心配しすぎなくても大丈夫だと思いますよ。

とはいえ、ここまで見ても、「やっぱり自分はかわいくないから……」と尻込みしている方もいらっしゃるでしょう。
筆者も風俗をはじめる前はそういったコンプレックスから、風俗のお仕事をしても稼げないのではないかと心配していました。

でもそんなことはありません。ちゃんと身なりを整えて、化粧さえできれば問題ありませんよ。
ぽっちゃりな体型の方はぽっちゃり専門のお店を選べばいいですし、おっぱいがなくて困っているという方はロリ系のお店や貧乳専門のお店などを選べば大丈夫。自分にあったコンセプトのお店を選んで、しっかり稼ぎましょう。

しかも、意外と風俗のお仕事は「普通の女の子」が多いです。
一般的にギラギラキラキラしている女の子が多いと思われがちですが、「こんな子が風俗!?」と驚くような女の子もたくさんいます。しかも、素人っぽい女の子も需要が高いので十分稼げちゃいます。
本当に誰にでもはじめられちゃうお仕事なので、安心してください。

風俗求人の探し方について

風俗求人を専門に取り扱っているサイトを見るのもいいですし、お客さんが風俗店を探すために利用するポータルサイトからいろいろなお店を見て回るのもいいでしょう。
お店のコンセプトやお給料、条件などをしっかりと見て面接に挑んでください。
そして、かならず「体験入店」を行いましょう。スタッフの様子やお店の雰囲気、お客さんの層や質などを肌で感じることができるので、絶対にやっておいたほうがいいです。もし体験入店して気に入らないお店であれば遠慮なく断りましょうね。